法人概要

法 人 名 特定非営利活動法人 普通の暮らし研究所
設 立 2005年3月
代 表 者 岩井孝司
従業員数 26人
事業内容 ・介護保険、地域密着型通所介護 
・生活介護・児童放課後等デイサービス(基準該当)『宅幼老所岩井屋』
・障害者就労継続支援B型『くらし館御牧原』
・児童発達支援・放課後等デイサービス『岩井屋こども館』
・共同生活援助『岩井屋館』
・短期入所『岩井屋館B』
事 業 所 〇宅幼老所岩井屋・本部(長野県東御市田中220)
〇岩井屋館 (長野県東御市田中37-3)
〇くらし館御牧原(長野県東御市御牧原1402-1)
>>所在地等の詳細はこちらをご覧ください。

沿革

2004年 立ち上げ準備開始
2005年3月 NPO法人の認証を受ける
2005年4月 NPO 法人設立
2005年12月 平成17年度に長野県東御市よりコモンズハウス支援事業による助成750万円を受ける。
仮オープン(月~金曜日。高齢者・障害者・幼児を対象とする。高齢者・障害者10名、幼児2名定員)
2006年1月 「宅幼老所岩井屋」を開所。当初は知名度が低く、週に2~3人程度の利用者
2007年5月 運営が軌道にのる
2008年4月 農園で野菜栽培を開始
2008年7月 「就労継続支援B型」事業として「岩井屋農園」を運営し始める
2008年7月 東京三軒茶屋で野菜販売を開始。東御市内の「道の駅」にも野菜を卸しはじめる
2009年10月 県の元気づくり支援金を受け「第一回田中元気まつり」を開催
2010年4月 就労継続支援A型の認可を取得
2010年5月 「就継続支援A型」事業を開始
2010年9月 「第二回田中元気まつり」を開催
2011年7月 障害者向けのグループホーム『岩井屋館』を開所
2011年7月 『岩井屋こども館』開所 児童発達支援、放課後等デイサービスを開始
2012年6月 珈琲焙煎開始
2012年10月 岩井屋障害者(児)相談支援室開始
2014年6月 「台地の駅 御牧原 岩井屋」開所