岩井屋のご紹介

富山県では、高齢者介護施設に障害のあるかたや、お子様を一緒にデイサービスとして受け入れる試みが全国に先駆けて実施され、その後、介護保険導入前に最初に富山県が支援して、同様な施設が広がりました。そして今、そういった施設が全国にどんどん広がっていることから、いわゆる「富山型(共生型)デイサービス」といわれるようになり、非常に注目を集めています。宅幼老所岩井屋では「富山型(共生型)デイサービス」を導入しております。

岩井屋のご紹介|就労支援施設|介護施設|児童支援|東御市|特定非営利活動法人「普通の暮らし研究所」宅幼老所 岩井屋

児童デイサービス

お困りごとは毎月の相談日がございますので事前に予約の上ご利用ください。岩井屋では早期発見・早期療育に努めています。
・鹿教湯病院より作業療法士、理学療法士の分野の専門の先生による療育
・障害者支援センターより言語聴覚士の先生による療育
・あさま塾小野先生によるトータルコーディネート

子供(障害者)の折れない心を育みます。

地域との関わり

東御市市民祭りに参加

東御市市民祭り

風通しの良い施設へ

施設の運営に対してジャイロ総合コンサルティング株式会社の先生にコンサルティングをお願いしております。「地域」「利用者」「スタッフ」の三者が喜んでいただける運営をし、風通しの良い施設を目指しております。

強み

《参考資料》
岩井屋と地域の関係を研究
八戸学院大学斎藤先生レポート紹介
日本対策金融公庫 国民生活事業ソーシャルビジネス事例集
普通が一番難しい!
信濃の国縦断 事業所めぐり
広がる「惣万イズム」
「富山型(共生型)」地域で七変化